« 2018年11月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
2018年11月29日

もう12月

もうそろそろ12月ですね。クリスマスが近づいてきました。
我が家では毎年恒例で、アドベントカレンダーを飾っています。
アドベントカレンダーとは、クリスマスまで日数を数えるカレンダーの事だそうです。
子供たちは1日1日開けるのを楽しみにしています。
(中にはお菓子が入っています!)
子供の頃はクリスマスが来るのを楽しみにしていたことを思い出します。

リースやツリーもこれから飾ります。まだ飾っていませんでした(;^ω^)

雪が例年より少ないですが、今季はどんな冬になるでしょうか。
20181129_181129_0001.jpg

Google +1
2018年11月20日

カインズ行きました

皆様こんばんは。
先日カインズに行ってきました!
前から気になっていた、「立つほうき」を購入しました。
スリムな作りでも自立するので、玄関に置いてもスッキリした印象。
ですが、私は物を置いておくのが苦手なため、普段は靴箱にそのまましまっています。
スリムなので収納も便利です。

そしてもう一つ購入したのが、スプレーワイパーです。
フローリングワイパーに、スプレーが付いたもので、
ハンドルについているトリガーを引けば、ワイパーの手前からスプレーが噴射されて拭き掃除ができる優れものです!

我が家ではペットを飼っておりまして、何かと床が汚れやすかったりするのですが、これだと拭き掃除が以前よりとても楽になりました!

シュッシュしながら拭き掃除をしています!

空いたペットボトルを用意する必要がありますが、
雑巾もシートも挟めるので、お好きな方でお掃除できると思います。

カインズのオリジナルの商品はいつも工夫されているので、見るのが楽しくなります(^^)
また良い商品が見つかったらご紹介します!
20181120_181120_0005.jpg
20181120_181120_0004.jpg
20181120_181120_0002.jpg

Google +1
2018年11月11日

コストコ

皆様こんばんは。

先日コストコに行ってきました!
もう冬がそこまでやってきたので、ブランケットを購入しました。
このブランケット、ダブルサイズで税込み1.998円とお得なんですが、
もこもこ柔らかくてとても気持ち良いです!

グレーを購入しましたが、モノトーンな色合いが寝具と合わせやすくて
安っぽく見えないのでとてもおすすめです。
人気なので、在庫がある時とない時があるのですが、
サイズはシングル、ダブル、クイーンと3種類あります。
シングルは1,598円だったかな。
他にもレッド、ブラウン、ネイビー、ホワイト(アイボリー?)がありました。

もう1点購入したのはお気に入りの、パイナップルとオレンジとグァバがブレンドされたフルーツジュースです!
トロピカルな味わいとさっぱりした甘さででグイグイ飲めてしまうので
コストコに来たときは毎回買ってしまいます。

コストコは見て回るのも面白いですね。
また行きたいと思います!
20181111_181111_0001.jpg20181111_181111_0002.jpg

Google +1
2018年11月03日

簡単なお手入れ

皆様こんばんは。
最近天気が荒れていて雨が多くなってましたが、少し落ち着きました。
天気雨も多かったのか、虹を見かけることも多い週間でした。
二層?になっている虹を偶然発見したので、載せたいと思います(^^)

さて、食洗器をお持ちの方はどんなお手入れをされているでしょうか?
庫内クリーナーなどもあるみたいなのですが、何かお手軽な方法はないかと以前に調べていたら、とてもいい情報を見つけたのでご紹介します。

なんと、クエン酸ひとつで食洗器の中のお手入れが済むそうです。

まず食洗器の中を空っぽにし、残菜フィルターにごみがあったら取り除きます。
そして食器洗浄乾燥機の洗剤を入れるところに、クエン酸を大さじ3杯入れてから
いつものようにスイッチを入れてスタート、でおしまいです。
乾燥までしっかり行います。
お手入れコースがあれば、お手入れコースを選択して、なければ強めの設定でスタートでいいようです。

クエン酸や重曹などを常備していると、専用のクリーナーがなくても手軽にお手入れできていいなと思います!
(セスキ炭酸ソーダやオキシクリーンも我が家の必須アイテムです)

私はこのお手入れを月に1回くらい行っています。
ご存知ない方は試してみてください(^^)
簡単でおすすめです(^▽^)
20181103_181103_0003.jpg20181103_181103_0002.jpg20181103_181103_0001.jpg


Google +1
2018年10月26日

買ってよかったもの

皆様こんばんは!

今回は普段使用していて、とても可愛くて便利だと思ったものをご紹介しようと思います。

三井アウトレットに入っているFrancfrancで購入したワンタッチハンガーです!
こちらは8連ハンガーになっていて、シャツの首元から入れてハンガーの両端を上げるだけで干すことが出来るんです。
そして取り込むときは、画像にある赤い〇の部分を、指でつまんで押すだけで
ハンガーの両端が折れて、洗濯物がスッと落ちてくれるんです。
干すときも取り込むときも楽になり、肩の跡もつきにくくなっているので、うちではかなり重宝しています!

そしてFrancfrancの可愛いロゴが入っていて、ワンカラーなのもおしゃれ度が高くてお気に入りです。
色は他にも黒やブラウン、黄色、ピンク(ショッキングピンク)などありました。

毎日の洗濯も自分のお気に入りのものだとテンションが上がりますね。
洗濯室(物干し部屋)も自分のお気に入りの空間なので、少し洗濯が楽しくなりました。

ニットなどの重いものを取り込むときは少し指をワナワナさせながらパチンとしていますが、全く壊れる様子もなくかなり便利です(*^^*)
20181026_181026_0002.jpg20181026_181026_0003.jpg20181026_181026_0001.jpg


Google +1
2018年10月19日

いしやまキャンドルナイト

皆様こんばんは。
8月下旬になりますが、「いしやまキャンドルナイト」というところに出掛けました。
期間が空いてしまいましたが、とても素敵なイベントだったので載せてみました。

札幌市南区の石山にある石山緑地というところでのイベントだったのですが、
そこはかつて札幌軟石の石切り場だったそうで、垂直にそびえる大きな岩壁があったり、ジャングルジムもあったりと、北海道を代表する彫刻家たちによるランドアートが楽しめる公園になっています。

昼間とはまた違う雰囲気で、優しいキャンドルの光が灯されて、何だか神秘的な気持ちになるような景色でした。

地域の方や、高校生たちの手作りによる「願掛けキャンドル」というものが、1個100円で売られていたので私たちも買ってみました。
お願い事などを書いて、会場に明かりを灯していき、会場全体に明かりが広がってとても綺麗でした!

そして、地元の飲食店が出店していた焼き鳥などを食べたり、
(コロッケやスープカレー、焼きそばなど多彩でした)
LIVEに耳を傾けたりと、充実した内容でした。
また来年も開催されたら行きたいと思います!1C70191B-5A61-4B20-9C70-865E4CA35321.jpg
2C761678-D68F-4736-BC5C-94AB21C8CA67.jpg

Google +1
2018年09月20日

♦敬老の日♦

この度の北海道胆振東部地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ライフラインも復旧しているところが増えてきて、スーパーに並ぶ食材も増えており、まだまだ予断を許せない状況ではありますが、次いつまた起こるかわからない災害に備えて防災グッズを足しているところです。

9/17(月)は敬老の日でした。
離れて暮らしている祖父母にお守りを送りたいという子供たちの案により、子供たちと一緒に作ることになりました。

生地や装飾もそれぞれのイメージをふくらませながら、どんな色が似合うか、どんな色の組み合わせにしたいか、どういう思いを込めて作るか話し合い、子供たちで選びました。

裁縫もまだ学校で教わる学年ではなかったので、今回初めて玉止めや玉結び、
まつり縫いや返し縫いなどを教えながら一緒に取り組みました。
作業時間も長くなり、慣れないことでなかなか大変だったとは思いますが、一針一針に思いを込めてとても良いプレゼントになったのではないかなぁ、と親心に思います(*^^*)

出来上がりに、願いを文字に起こしてお守りの中に閉じ込め、メッセージカードも添えて送りました。

来年はどんな贈り物にしよう、また再来年も、その先もずっと長く健康で元気に居てほしいね、と思いを巡らせた日になりました。
20180920_180920_0001.jpg

Google +1
2018年08月18日

♦高気密・高断熱の住宅

夏は涼しく、冬は暖かい事が私たちにとって居心地の良い住まいになるのではないのでしょうか。
高い断熱性と気密性をもたらした高気密・高断熱の技術により、これらのような快適性のある
住まいが実現します。

断熱というのは、断熱材を覆い、外の環境から熱の伝わりを少なくするということ、
気密というのは、家の隙間を減らし、外の空気の通りをできるだけなくすことです。

断熱性能を上げるというのは、住まいの快適性や省エネ効果が得られるというメリットがあります。
気密化をすることにより、湿気が減り、結露が発生しにくくなるので、カビも発生しにくく、家が長持ちするようになります。
そして、断熱性がアップするため、冷暖房の効果が上がり、光熱費が抑えられます。
計画的な換気により、綺麗な空気を室内に届けることが出来ます。

これから新築で建てる場合、予算と相談しながら断熱材や気密性を考えて建てていけると思いますが、既に建っている中古住宅の場合、既に断熱材も入っているので、断熱性を上げるには良い断熱材を増やしたり、というのはなかなか難しいかもしれません。

そんな時、簡単に住宅の断熱の性能を上げる方法があります。

・窓の断熱性能を上げる
実は、温度の出入りが一番激しい場所が窓になっており、夏は71%の日射熱が入り、冬は48%の熱が出ていくと言われています。
熱は温度の高いところから低いところに移動する性質があるので、夏は涼しい室内に熱が入り込み、冬は寒い外へ熱が逃げていきやすくなるそうです。

サッシとガラスを断熱性能の良いものに変えるだけでも、だいぶ変わってくると思います。

2枚のガラスの間に空間を作り、乾燥した空気やガスなどを密閉した窓ガラスを複層ガラスといいますが、断熱効果が優れているため冷暖房効果がアップします。
その複層ガラスの内側に特殊な金属膜(酸化亜鉛と銀)をコーティングしたものがLow-Eガラスといい、遮熱性もアップしているため、標準仕様で取り入れているところも増えています。
Low-Eガラスを部屋の外側か内側に取り付けるかによって、断熱タイプと遮熱タイプに分かれるため、部屋の日当たりや向きに寄ってどちらかのタイプで取り付けを分けたほうが良さそうです。
また、紫外線をカットする効果があるので、日焼けを防ぐこともできます。
戸建住宅向けに窓の断熱リフォームの補助金も出ているので、取り入れる場合大いに活用したほうが良いでしょう。

・屋根や天井に断熱材を入れる
屋根は日射熱の影響が一番受けやすいところです。
そこから天井に熱が伝わり、更に室内が暑くなり、熱は上に上がる性質がある為、
1階と2階の温度差も激しくなります。
冬は2階が暖かいかもしれませんが、夏は暑くなりやすいでしょう。

・床下の断熱リフォーム
床下に断熱材を貼るリフォームです。
床材はそのままで、床下に断熱材を取り付けます。
そして床材の張替えと、床下断熱を同時に行うリフォームもありますが、価格は上がります。
床下に断熱材をいれることにより、足元が冷えにくくなるため、体の温度差が発生しにくくなり、健康にも良いといえます。
そして何より、暖房効率が上がります。

快適な住まいを目指すには、断熱性と気密性が重要になりますので、うまく断熱性能を取り入れることが鍵となるでしょう。

Google +1
2018年08月09日

♦家のこだわりポイント

注文住宅で家を建てる場合、こだわるポイントはそれぞれだと思いますが、重要視される方が多いのが
・間取り
・外観、インテリア
・性能(耐震性、断熱性、耐久性)
になります。
他にも、内装の素材、立地条件、キッチン、アフターケア、駐車スペース、トイレやバスの設備など、こだわればきりがなくなっていきますが、自分の希望の家が作れるのは楽しみでもありますね。

中でも間取りは、家族の人数、生活の動線に合わせた配置、採光、収納スペース、玄関など
使い勝手の良い快適な空間を作るには欠かせない部分になります。
採光は、日の当たる方向を設計士に確認して図面に起こすと、具体的な窓の位置や大きさをイメージしやすいかと思います。
日当たりもよく、採風がうまくとれていると、快適に過ごしやすい為、省エネにも繋がります。

収納スペースは、ウォークインクローゼットが人気ですが、現在のお住まいでどの程度の収納が必要かで、必要性が変わってくるかと思います。
最近は、玄関のウォークスルークローゼットを取り入れるご家庭も増えています。


予算と照らし合わせながら、ご希望に沿った家づくりを考えていくことが大事だと思います。


Google +1
2018年07月18日

◆お風呂での安全

お風呂は疲れを癒したり、家族でコミュニケーションもとれる憩いの場です。
しかしながら、ふとした拍子に滑って転倒したり、火傷を負ってしまったり、溺れてしまったりという危険も多くあり、
お子様や高齢者がいる家庭では特に気を付けていきたい場所でもあります。

お風呂の床をクッション素材にしたりなど、滑りにくい工夫をすることにより、思わぬ事故を防ぐことができます。

そして、カランを埋め込み型にすることにより、お子様が誤ってカランの根元に触れて火傷をしてしまう可能性が下がります。
最近の浴槽は、お湯はり用の蛇口が付いておらず、浴槽の穴からお湯が出る仕組みになっているものもあり、火傷をする恐れも減りました。

機能性や安全面など、工夫できるところは様々です。
大切なご家族のため、一緒により良い住まいを考えていきたいと私たちは思っています。

Google +1

有限会社 大創ハウジング
取締役 槇本 壱哉

president%20713.png

おかげさまで20年以上にわたり地域の皆様とともに発展してまいりました。
世界的なテーマとして語られている「地球環境に配慮した注文住宅」をモットーに、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築しています。
この先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、ニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。
全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・

Google +1